結婚式までに済ませておきたいこととは?

まずは基本!両家の顔合わせ

結婚式までに済ませておきたいことは、まずはなんといっても両家の顔合わせでしょう。最近では結納はあまり行われていないようですが、両家の顔合わせは基本的に必ず行います。お互いの人柄を知る大事な機会です。お店もきちんと選び服装にも気を遣います。初めて会う親族の方もいるでしょうから、フォーマルで落ち着いた印象を与えられると良いですね。
せっかく両家が一堂に会する機会ですので、互いに打ち解けた雰囲気になるよう、予め段取りなどを考えておくとスムーズにことが進むかもしれません。手土産なども話題になるようなものを持っていくと、話のネタにもなります。結婚式前の大切な顔合わせ。滞りなく進められるよう心がけましょう。

忘れちゃいけない新居への引越し

結婚式の具体的な打ち合わせが進む、挙式3ヶ月前くらいまでに新居に引っ越しておくと良いでしょう。結婚式の直前、直後はかなりバタバタと忙しくなります。引越しもかなり労力を必要とするものですので、早めに済ますにこしたことはありません。引越しが済んでいるだけで、結婚式への準備も落ち着いて臨むことができるでしょう。
どこに住みたいのか、どのような物件が良いのか、しっかりと2人で話し合って決めることが大切です。引越し先が決まれば、家具や家電を選びに行きましょう。また退去する日が決まれば、それに向け公共料金の精算、郵便局へ転送手続き、役所へ届けなどを行います。行うことがたくさんありますので、結婚式後に慌てないよう、早めの段取りが重要ですね。

ランチ付きのブライダルフェアを東京で体験することができます。実際に使用される料理を口にすることができるので、式場探しの参考にできます。